こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. スポーツ健康科学研究科ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 2016年度博士課程(前期課程)入試に関する重要なお知らせ

新着ニュース

2016年度博士課程(前期課程)入試に関する重要なお知らせ

'15年4月9日 更新

【博士課程(前期課程)入試に関する重要なお知らせ】
2016年度から大学院博士課程(前期課程)入試における小論文試験方法について以下のとおり変更いたします。

小論文試験について

(試験内容)
小論文はスポーツ健康科学の基礎学力を問うもので、「健康科学領域」、「トレーニング科学領域」、
「スポーツ・マネジメント領域」の3領域から各1題が出題され、合計3題を解答します。
また各領域において参考図書を指定します。

(2016年度入試:参考図書)
健康科学分野
『健康づくりのための運動の科学(第1版)』,(鵤木秀夫他編著),化学同人
トレーニング科学分野
『これからの健康とスポーツの科学(第4版)』,(安部孝・琉子友男編著),講談社
スポーツ・マネジメント分野
『よくわかるスポーツ文化論(第1版)』,(井上俊・菊幸一編著),ミネルヴァ書房


語学試験(英語)について

 受験にあたってはTOEICまたはTOEFLのいずれかのスコアシートの提出が必要です。
2015年度入試同様「スポーツ健康科学研究科博士課程(前期課程)」(以下「博士前期課程」)の入学試験において、語学試験(英語)における語学力の判定につきましては、TOEICテスト、TOEFLテスト(TOEFL iBT、TOEFL PBT)のいずれかのスコアシート(語学能力を証明する書類)の提出が必要です。本専攻博士前期課程の受験を検討されている方は、あらかじめ当該試験のいずれかを受験し、出願時に提出できるよう、ご準備をお願いいたします。
※TOEFLテストITP、TOEICテストIPは対象としません。

TOEIC/TOEFLの受験スケジュールは下記を参照して下さい。
【TOEIC公開テスト:試験日程と受験地】(外部サイト)
【TOEFLテスト:日程と会場】(外部サイト)

なお博士課程(前期課程)入試についての試験日については、決定次第公表いたします。2015年度入試同様、夏期は7月中旬の土曜日、春期は2月中旬の金曜日を予定しています。
.