こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. スポーツ健康科学部ホーム
  2.  > 教員父母連絡会・スポーツ健康科学会
  3.  > お知らせ(学部奨学金・父母連絡会奨学金の授与式を開催)

教員父母連絡会

お知らせ

学部奨学金・父母連絡会奨学金の授与式を開催

学部奨学金・父母連絡会奨学金の授与式を開催

後列左より、北川くん、松波さん、井門さん、桝田さん、藤田くん、中島くん
前列左より、石川さん、渡部さん、佐藤さん、大橋さん、池田さん

3月7日、本学部の学部奨学金および父母会奨学金の授与式が磐上館で行われ、学部奨学金は1名につき10万円、父母会奨学金は5万円が授与されました。また奨学金公募の選考にはもれましたが、特に優秀な成果を挙げた学生には学部長表彰が行われました。
学部奨学金を受けた藤田さんは、スポ健では男子学生初のGPA最優秀者。渡辺さんはクラシックバレエの経験から体の構造に興味を持ち、スポ健に進学。チアリーディングに熱中しながら11年度のGPA最優秀者になりました。
父母会奨学金受賞者の松波さんは馬術の障害飛越競技で活躍中。卒業後はドイツに留学し、働きながら馬術の勉強を続ける予定です。「乗馬の魅力は男女平等に戦える点。馬に携わる仕事は一生続けていきたいです」池田さんは日本短水路選手権の背泳ぎで2位に入った実力者。4月の五輪選考会が楽しみです。
学部長表彰を受けた佐藤さんは全日本学生ターゲットアーチェリー個人選手権で優勝。昨年は1点差でユニバーシアード代表を逃したため、今年の目標は世界学生大会出場です。中島さんは東日本大震災の被災地支援活動が評価されました。復興支援チャリティー講演会を開催し、募金で買ったソフトバレーボールと柔道着を陸前高田市に寄贈。一方でアメリカのパーソナルフィットネストレーナー(NESTA-PFT)の資格を取得し、既にプロトレーナーとしても活動中です。
当日は遠征などの理由で6名が欠席しましたが、出席者は藤澤義彦学部長をはじめ、教員、父母会代表から温かい励ましの拍手を受けました。

受賞者の皆さんは次の通りです(敬称略)。

学部奨学金(8名、各10万円)
井門 あゆみ2009年度生GPA第2位
石川 陽子2009年度生GPA第3位
藤田 裕起2010年度生GPA最優秀者
渡部 絢子2011年度生GPA最優秀者
杉野 紘子(公募)【水泳】
JAPAN OPEN 2011 200Mバタフライ2位、100Mバタフライ7位
北川 賢吾(公募)【ラグビーフットボール】 
アジアラグビージュニアチャンピオンシップ 優勝
大橋 里衣(公募)【フェンシング】
アジアジュニア・カデ フェンシング選手権大会
ジュニア女子エペの部 個人3位 団体5位
福田 愛美(公募)【水泳】
第66回国民体育大会水泳競技大会
100M平泳ぎ2位
400Mメドレーリレー2位

教員父母連絡会奨学金(4名、各5万円)
桝田 真実(公募)【日本拳法】
第27回全日本学生拳法個人選手権大会 優勝
井上 はるか(公募)【フィギュアスケート】
第65回国体冬季大会フィギュア競技 成年女子3位
松波 智香(公募)【乗馬】
第34回全日本ジュニア障害馬術大会 決勝4位
池田 実加(公募)【水泳】
日本選手権水泳競技大会 50M背泳ぎ5位

学部長表彰(※)
佐藤 真奈美【アーチェリー】
第50回全日本学生ターゲットアーチェリー個人選手権大会 優勝
深谷 成史【フェンシング】
第60回全日本学生フェンシング王座決定戦
男子エペ団体 優勝
上野 祐太朗【トライアスロン】
日本学生トライアスロンスプリント大会
チームタイムトライアル 優勝
荒金 翔平【フェンシング】
第51回全日本学生対抗フェンシング選手権大会
男子エペ団体 優勝
中島 健太郎【ボランティア】
スポーツ健康科学部学生主催
東日本大震災復興支援チャリティー講演会を開催
(募金額 103,128円)
実行委員会の代表として岩手県陸前高田市を訪問
市内の小学校に支援物資を届ける

※奨学金公募の学生の中から、選考にはもれたが、特に優れた成果をあげた者に対し、学部長表彰を行った。
.