こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. スポーツ健康科学部ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 第1回グローバルスポーツセミナー開催しました!

新着ニュース

第1回グローバルスポーツセミナー開催しました!

'15年8月21日 更新
2015年8月4日、同志社大学継志館の大会議室にて、スポーツ健康科学会共催の第1回グローバルスポーツセミナーが開催されました。
本セミナーでは、アメリカプロバスケットボールリーグ(NBA)ダラス・マーベリックスのヘッドアスレティックトレーナーであるCasey Smith氏とミネソタ・ティンバーウルブスのスポーツパフォーマンスディレクターである佐藤晃一氏を講師に迎え、レクチャーいただきました。
はじめに、Smith氏からアメリカ代表のチームビルディング、スタッフ育成法、トレーナーとしての役割などについて説明いただきました(写真1)。続いて、佐藤氏から簡単で効果的なパフォーマンストレーニングとして、動作パターンを利用したトレーニング方法について理論をレクチャーいただきました。午後の部では、Smith氏からNBAで行われている疲労回復方法やコンディションを把握するための機器などについて紹介いただき、午前の部で学んだトレーニング方法について、佐藤氏から注意点の説明を受けながら、体の動かし方や負荷のかけ方を実践しました(写真2)。最後に、パネルディスカッションで活発な質疑応答が行われました。
世界最高峰であるプロバスケットボールリーグの現役トレーナーから、チームメンタリティ、コンディショニング、トレーニング方法など多くのことを学ぶことができ、受講した学生にとって大変貴重な機会となったことと思います。また、NBAで活躍している日本人トレーナーに接し、将来に向けての強い動機づけとなったようです。
最後に、Smith氏から送られた言葉です。
You can never stop learning. You must take pride in hard work.

文責:スポーツ健康科学部准教授 上林清孝
写真1

写真1

写真2

写真2

.