こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. スポーツ健康科学部ホーム
  2.  > 在学生の方へ

在学生の方へ

学業履修について

スポーツ健康科学部2017年度時間割

2017年度時間割 [PDF 156KB]
2017年3月25日更新

登録日程について

登録日程はこちら(オフィシャルサイト)

スポーツ健康科学部専門科目登録行事日程について
スポーツ健康科学部登録行事日程表 [PDF 125KB]
 表中に記載のない科目については登録要領の各科目該当頁を確認してください。

休講情報について

休講情報はこちら(オフィシャルサイト)

免許資格取得について

免許資格取得情報はこちら(オフィシャルサイト)

卒業式・学位授与式・入学式について

卒業式・学位授与式・入学式情報はこちら(オフィシャルサイト)

学生生活上の注意点

インフルエンザ等感染症への対応について

 本学では、「学校において予防すべき感染症」に罹患または罹患した疑いがある場合は、学内感染を予防するため、「学校保健安全法」「学校保健安全法施行規則」により出席停止としています。これにより、授業・試験を欠席した学生に対しては、不利益とならないよう、所定の手続きにより配慮いたします。
感染症への対応について

交通機関の不通と暴風警報・特別警報発表に伴う授業・試験の実施について

 交通機関が不通の場合および暴風警報・特別警報が発表された場合、授業ならびに試験の実施については、以下の措置をとります。
交通機関の不通と暴風警報・特別警報発表に伴う授業・試験の実施について

休学、退学について

 諸事情により休学、退学を希望する場合、京田辺キャンパス教務センターに「休学願」、「退学願」を定められた期日までに提出する必要があります。各願の提出後、スポーツ健康科学部教授会の審議を経て正式に休学、退学が承認されます。休学期間は1年または半年とし、春学期時の休学申請時のみ1年間の休学を申請することができます。
※一度申請し承認された後は、原則休学期間の変更はできません。
 申請にあたり不明な点がある場合は必ず余裕をもって事前に京田辺キャンパス教務センターまで問い合わせてください。
願の種類提出締切日
休学願各学期の講義開始日まで
退学願各学期終了日まで


除籍について

 次のいずれかに該当する者は、スポーツ健康科学部教授会の議を経て、除籍となり本学部生の身分を失います。

除籍事由除籍日
学費の納入を怠り、督促を受けても納入しない者当該学年末
在学年限を超える者当該学期末
学費未納で履修科目の登録をしていない者当該学期末

住所変更、電話番号の変更について

 現住所や電話番号が変更になった場合は、DUET上から修正手続きを行ってください。ただし父母住所の変更については、京田辺キャンパス教務センター(成心館1階)で書面による手続きが必要となります。

各種証明書について

 在学証明書、成績証明書、卒業見込証明書等の発行については以下を参照ください。
在学生の証明書は対応はこちら(オフィシャルサイト)
卒業生の証明書は対応はこちら(オフィシャルサイト)

学部長の推薦文、同意書・確認書依頼について

学部長・研究科長名の推薦文作成依頼 [PDF 103KB]
学部長・研究科長名の同意書・確認書作成依頼 [PDF 86KB]
なお学部長の推薦文作成にあたっては、以下の手続きを踏んでください。
①各人どのような推薦が欲しいのかを自身で作成(英文)する。
②3、4年次生に関してはゼミの担当者に事前に確認してもらい、その後に事務室に本依頼書と合わせて提出することとし、
 1、2年次生に関しては国際主任に確認のうえ、事務室に本依頼書と合わせて提出する。

学費について

在学生の学費について(オフィシャルサイト)

演習選考について

 2年次生秋学期期間中に、4年間の学習の集大成である「卒業研究」に取り組むゼミを決定するための選考を実施します。選考において決定したゼミの担当教員の指導の下、卒業論文を完成させます。

 選考方法の詳細、各ゼミの詳細については「演習選考の手引き」を確認してください。
また、選考実施にあたり「希望理由書」の提出が必要となる場合があります。「希望理由書」は下記よりダウンロードして使用してください。

 演習ガイダンス時に使用しました説明資料についてもこちらに掲載しますので必要に応じて確認して下さい。

演習ガイダンス説明資料 [PDF 1.1MB]
演習選考の手引き [PDF 1.3MB]
見学会・説明会・相談会等実施日程表 [PDF 77KB]
ゼミ希望理由書 [PDF 34KB]

※2次募集以降の申請については、希望ゼミについて記入した「希望申請書」の提出が必要となります。「希望申請書」については京田辺キャンパス教務センターの窓口で配付を行います。「希望申請書」は「希望理由書」とは異なるものとなりますので注意してください。

<2016年11月11日更新>

卒業研究、試験およびレポート提出の注意

卒業研究関連書類について

2017年度卒業研究の手引き [PDF 720KB]
倫理審査申請書(様式 ver.4) [Excel 47KB]
卒業論文提出用紙 [Word 39KB]
※卒業研究発表会の実施要領は決定次第公表します。
※試験・レポートに関する詳細は履修要項「学業履修について」を参照してください。

試験の注意

  1. 未登録科目は受験できません。
  2. 試験には必ず学生証を持参してください。学生証を忘れた人は、 京田辺キャンパス教務センターで仮学生証の交付を受けてください(仮学生証は試験終了後すぐに返却してください)。
  3. 答案用紙には、学部・学籍番号・氏名など、ペン書きをしなければならない箇所がありますので、試験には必ず黒色または青色のペンやボールペンを持参してください。
  4. 試験に15分以上遅刻した人は、受験できません。また、試験開始後30分経過するまでは退出できません。
  5. 受験中に不正行為があって、教授会が不正行為と認定した場合は、その試験が実施された学期中の全科目を不合格とし、これを公表します。

試験情報(オリジナルサイト)

レポート提出の注意

  1. 所定の表紙(生協購買部で販売あるいは本学ホームページよりダウンロード、ペン書)を付けホッチキスで綴じてください。
  2. 学生証を持参のうえ、必ず本人が提出してください。郵送は認めません。
  3. 指示された提出期限・時間・場所を厳守してください。提出先では、これらの受付要領に従って厳正に受付けます。期限に遅れたレポートは一切受付けませんので、余裕を持って提出してください。ただし、提出締切日の突発的な事故等やむを得ない事由により、提出締切時間に間に合わない場合、必ず提出締切時間までに提出先(事務室)に連絡を取り指示を受けてください。
  4. 一度提出したレポートは、締切日前であっても加筆・修正はできません。
  5. 提出先が事務室の場合、曜日、期日、事務室により窓口事務取扱時間が異なりますので、注意してください。

レポート提出時の注意
レポート表紙(2016年度以前生用、学生ID8桁) [PDF 92KB]
レポート表紙(2017年度以降生用、学生ID10桁) [PDF 92KB]
※2016年度以前生と2017年度以降生のレポート表紙は異なります。

レポートを提出する際は、必ず下半分の「レポート受領書(本人控)を切り離して提出してください。

DUET ~科目登録・成績・休講の確認ができる学修支援システム~


学修支援システム「DUET」はWebブラウザからの履修科目の登録や成績の確認ができるシステムです。登録中の科目を時間割形式で確認することができ、その科目の休講情報や試験情報が一目で分かります。また、同志社大学のシラバスには、授業科目に関するさまざまな情報が掲載されており、履修科目登録や授業の準備に役立てることができます。

e-class ~ネットワークを利用した授業支援システム~

e-Learningとは、従来のように大学に来て教室で講義を受けるだけの学習ではなく、パソコンとネットワークを利用して自宅での学習も可能な、時間的・場所的な制約を受けない、新しい教育の形態です。 同志社大学で提供しているe-classは、インターネットを介して授業担当者と受講生を双方向で結び、より効果的な学習環境を提供できるように用意されたe-Learningのプラットホームです。e-class上では、インターネットや電子メールなどを活用しながらの個別指導を受けることが可能で、自らの理解度を確認しながら受講し、わからないことがあればその都度教員へ質問することができる「問題発掘・解決型」の教育システムであるといえます。

e-class Doshisha e-Learning System(オリジナルサイト)
  1. 授業担当者から受講生への教材の提示
  2. 課題/レポート/アンケートのやり取り
  3. 掲示板(BBS)を用いたコミュニケーション

e-class

My Library ~学術資料の検索・予約等ができる蔵書検索システム~

同志社大学の学術情報検索システム「DOORS」では、同志社大学、同志社女子大学で所蔵している資料に加えて、横断検索として他大学・研究機関の所蔵資料も検索することができます。My Libraryでは、予約や購入依頼、他大学所蔵資料の貸借依頼、複写依頼、または、利用者自身の貸出状況の確認などが簡単におこなえます。

My DOORS(オリジナルサイト)
DOORS

Active mail ~どのパソコンからでも自分の電子メールを送受信できるWebメールシステム~

Active! mailは、ブラウザから利用できる電子メールソフトです。データはすべて、メールサーバで一括管理されています。ブラウザがインストールされているパソコンで、インターネットに接続されていればどこからでも利用することができるので、場所やパソコンのOSに関係なく自由に電子メールのやりとりが可能です。また、携帯電話などのモバイル機器からでもActive! mailの機能を利用することができます。

同志社大学の情報環境は、電子メール等インターネットの利用のほかに、1,300台以上のPCを配備し、各種ソフトの利用が可能です。詳細は同志社大学情報環境ナビゲーションのHPを確認してください。

Active mail(オリジナルサイト)
Active mail

e-career

求人(企業)情報検索&個人情報更新は e-career(オリジナルサイト) でご確認いただけます。

企業検索求人情報検索
求人票は全てPDFファイルとなっています
PDFファイル表示ソフトAdobe Readerの最新バージョンを利用される場合は環境設定をしてください(Ver 6.0.1)

就職登録
就職登録情報(希望業種、職種、勤務地や保有資格など)の変更が行えます

進路状況報告
キャリアセンターへの進路状況報告が随時行えます

就職活動体験記
活動体験記をインターネットから提出できます

就職活動アンケート提出
最新情報・独自データ集は キャリア・就職支援(オフィシャルサイト) でご確認いただけます。

学内セミナー・ガイダンス案内
学内で開催される各種セミナー・ガイダンスの案内

キャリアセンターニュース
キャリアセンターから皆さんへの伝言板

就職データブック
学部学科別内定状況や、過去4年間内定状況など様々な就職データ

就職活動アンケート
就職活動について、就職活動をふりかえって、先輩からのメッセージ等

リンク集
就職活動に役立つリンク集

卒業生の方へ

卒業証明書、成績証明書などの交付


卒業・修了証明書、成績証明書などが必要な場合は、京田辺キャンパス教務センター(スポーツ健康科学部)にて証明書を交付いたします。

所定の証明書交付願に必要事項を記入し、証明書交付願、証明書発行手数料、切手を貼付した返信用封筒を同封して、卒業(修了)した学部・研究科宛に送付してください。

成績証明書および英文による証明書の作成には、証明書交付願等を受取った後、4~7日(業務日)を要する場合があります。夏期ならびに年末年始の一斉休暇期間をはさみますと更に日数を要しますので、余裕を持ってお申し込みください。

手数料:和文証明書は1通につき300円、英文証明書は1通につき500円です。

手数料合計額と同額の定額小為替を同封してください。やむを得ない場合は郵便切手でも受付けをしますが、原則、定額小為替を同封して下さい。
定額小為替に関する注意事項は「定額小為替による証明書発行手数料支払について」をご覧ください。
定額小為替による証明書発行手数料支払いについて
[PDF 90KB]

   
証明書交付願(和文) [PDF 97KB]
証明書交付願(英文) [PDF 95KB]
申請書がダウンロード・出力できない場合は、次の事項について記載したもの(様式任意)を証明書交付願の代わりに同封してください。

1.卒業学部・学科/修了研究科・専攻
2.学生ID(わかる場合)
3.入学年度・卒業(修了)年月
4.氏名(フリガナ)/英文証明書が必要な場合は英字氏名
5.性別
6.生年月日
7.現住所・電話番号(昼間連絡のつく連絡先)
8.証明書の種類・通数(例:卒業証明書・1通、成績証明書・2通、など)
9.申請理由(例:資格試験受験、VISA申請のためなど)
10.その他(厳封が必要な場合は、その旨ご記入ください。)

※折り曲げの「可・否」も合わせてご教授ください。

.