1. スポーツ健康科学研究科ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 本研究科博士前期課程2年次生の大澤晴太さんの研究が「International Journal of Molecular Sciences」に掲載されました

本研究科博士前期課程2年次生の大澤晴太さんの研究が「International Journal of Molecular Sciences」に掲載されました

'21年2月15日 更新
 本研究科博士前期課程の大澤晴太さん(スポーツ生化学研究室:指導教授 井澤鉄也)が取り組まれた修士論文に関わる研究の一部 “Metabolomic profiles in adipocytes differentiated from adipose-derived stem cells following exercise training or high-fat diet” が、「International Journal of Molecular Sciences」に掲載されました(doi: 10.3390/ijms22020966)。

【概要】
肥満の予防と治療のための新しい戦略として、脂肪由来幹細胞(ADSC)の分化能を制御することが注目されています。本研究では、運動トレーニングや高脂肪食摂取を課したラットのADSCsから分化させた脂肪細胞(分化脂肪細胞)の代謝プロファイルをメタボローム分析によって網羅的に観察しています。その結果、運動トレーニングや高脂肪食摂取後の分化脂肪細胞の代謝プロファイルは明らかに異なったクラスターに分類され、運動トレーニングはアミノ酸代謝に包括的な変動を引き起こし、アミノ酸をシグナルとする分化調節ネットワークを変化させることを見出しています。さらに、こうした変化は内臓脂肪組織由来の分化脂肪細胞と皮下脂肪組織由来の分化細胞で対照的な結果になることも分かりました。ADSCを含めた幹細胞の分化調節機構解明に、細胞内代謝プログラムの理解が役に立ちます。本研究結果は、ADSCの分化能に与える運動トレーニングの効果の解明に大きなヒントとなるでしょう。

Metabolomic Profiles in Adipocytes Differentiated from Adipose-Derived Stem Cells Following Exercise Training or High-Fat Diet.
Osawa S, Kato H, Maeda Y, Takakura H, Ogasawara J, Izawa T.
Int J Mol Sci. 2021 Jan 19;22(2):E966.
 本研究科博士前期課程の大澤晴太さん(スポーツ生化学研究室:指導教授 井澤鉄也)が取り組まれた修士論文に関わる研究の一部 “Metabolomic profiles in adipocytes differentiated from adipose-derived stem cells following exercise training or high-fat diet” が、「International Journal of Molecular Sciences」に掲載されました(doi: 10.3390/ijms22020966)。

【概要】
肥満の予防と治療のための新しい戦略として、脂肪由来幹細胞(ADSC)の分化能を制御することが注目されています。本研究では、運動トレーニングや高脂肪食摂取を課したラットのADSCsから分化させた脂肪細胞(分化脂肪細胞)の代謝プロファイルをメタボローム分析によって網羅的に観察しています。その結果、運動トレーニングや高脂肪食摂取後の分化脂肪細胞の代謝プロファイルは明らかに異なったクラスターに分類され、運動トレーニングはアミノ酸代謝に包括的な変動を引き起こし、アミノ酸をシグナルとする分化調節ネットワークを変化させることを見出しています。さらに、こうした変化は内臓脂肪組織由来の分化脂肪細胞と皮下脂肪組織由来の分化細胞で対照的な結果になることも分かりました。ADSCを含めた幹細胞の分化調節機構解明に、細胞内代謝プログラムの理解が役に立ちます。本研究結果は、ADSCの分化能に与える運動トレーニングの効果の解明に大きなヒントとなるでしょう。

Metabolomic Profiles in Adipocytes Differentiated from Adipose-Derived Stem Cells Following Exercise Training or High-Fat Diet.
Osawa S, Kato H, Maeda Y, Takakura H, Ogasawara J, Izawa T.
Int J Mol Sci. 2021 Jan 19;22(2):E966.