1. スポーツ健康科学部ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. ドイツテュービンゲン大学スポーツ科学研究所(IfS)との学部間包括協定ならびに学生交換協定が締結されました!

ドイツテュービンゲン大学スポーツ科学研究所(IfS)との学部間包括協定ならびに学生交換協定が締結されました!

'19年3月7日 更新
この度、同志社大学スポーツ健康科学部とドイツテュービンゲン大学スポーツ科学研究所(IfS)との学部間包括協定ならびに学生交換協定が締結され、両機関による調印式が当地IfSにおいて、2019年2月25日(月)に執り行われました。IfSは1839年に設立され、過去ドイツのスポーツ科学の基礎となる数々の実績を上げてきており、この分野では長い歴史を誇っています。IfSは組織上、経済学・社会科学部に属していますが、スポーツ科学単独の組織となっており、以下6つの専門分野が設置されています。

1.スポーツ経済学、スポーツマネジメント、メディア研究
2.スポーツ心理学および研究方法
3.スポーツバイオメカニクスおよび運動科学
4.社会科学および公衆衛生学
5.教育学および健康科学研究
6.スポーツ医科学

同志社大学スポーツ健康科学部とIfSによる共同研究、教員交流、そして学生交流が期待されます。また、IfSの学生を本学部に受け入れたり、本学部学生の1人/1年間の留学も可能となります。またテュービンゲン大学には2018年度より同志社大学EUキャンパスも置かれています。学生の街、テュービンゲンを詳しく知りたい方、ホームページ等を覗いてみてください。

報告: 竹田正樹 スポーツ健康科学部国際主任(写真左から2番目)
テュービンゲン大学との協定1

調印式に出席したスポーツ健康科学部栁田昌彦学部長(協定書中央)、Schmid学部長(協定書左側)、Thiel研究所長(協定書右側)他、スタッフの皆様

テュービンゲン大学との協定2

同志社大学EUキャンパスのある建物

この度、同志社大学スポーツ健康科学部とドイツテュービンゲン大学スポーツ科学研究所(IfS)との学部間包括協定ならびに学生交換協定が締結され、両機関による調印式が当地IfSにおいて、2019年2月25日(月)に執り行われました。IfSは1839年に設立され、過去ドイツのスポーツ科学の基礎となる数々の実績を上げてきており、この分野では長い歴史を誇っています。IfSは組織上、経済学・社会科学部に属していますが、スポーツ科学単独の組織となっており、以下6つの専門分野が設置されています。

1.スポーツ経済学、スポーツマネジメント、メディア研究
2.スポーツ心理学および研究方法
3.スポーツバイオメカニクスおよび運動科学
4.社会科学および公衆衛生学
5.教育学および健康科学研究
6.スポーツ医科学

同志社大学スポーツ健康科学部とIfSによる共同研究、教員交流、そして学生交流が期待されます。また、IfSの学生を本学部に受け入れたり、本学部学生の1人/1年間の留学も可能となります。またテュービンゲン大学には2018年度より同志社大学EUキャンパスも置かれています。学生の街、テュービンゲンを詳しく知りたい方、ホームページ等を覗いてみてください。

報告: 竹田正樹 スポーツ健康科学部国際主任(写真左から2番目)