1. スポーツ健康科学部ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 新型コロナウイルスの影響に対する「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」における柔軟な対応について(重要なお知らせ)

新型コロナウイルスの影響に対する「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」における柔軟な対応について(重要なお知らせ)

'20年7月29日 更新
新型コロナウイルスの影響に対する「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」
における柔軟な対応について(重要)


スポーツ健康科学部長 栁田 昌彦


文部科学省から5/14付けで通知された『高等学校等の臨時休業の実施等に配慮した令和3年度大学入学者選抜における総合型選抜及び学校推薦型選抜の実施について』には、「総合型選抜及び学校推薦型選抜において、高等学校等における部活動等の諸活動の実績や資格・検定試験等の成績を評価する際には、中止・延期等となった大会や資格・検定試験等に参加できず、結果を記載できないことをもって入学志願者が不利益を被ることがないよう、評価の方法や重み付け等に配慮し、この間の個々の志願者の成果獲得に向けた努力のプロセスや入学を志願する大学で学ぼうとする意欲を多面的・総合的に評価すること。このため、各大学は、志願者の実情に配慮した丁寧な選抜を行う観点から、推薦書、活動報告書、大学入学希望理由書等においてこれらの努力のプロセス等について記載を求めることなど評価方法を定め、その内容を募集要項等で周知すること。」と記載されております。

そこで、同志社大学スポーツ健康科学部は、この文部科学省の意向を積極的に汲み取り、本年の10月に実施する公募型の「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」において、以下のような柔軟な対応を行うことにいたしました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、高いスポーツ能力を有していながらも優秀な成績を上げる機会を奪われてしまった選手諸君の積極的な受験を心からお待ちしております。

◎出願資格と提出書類に関して
●出願時点において、既に中止や延期が決まっている全国大会または国際大会に出場が決定していた場合、出場したものとして扱いますので、出願が可能になります。
●提出書類の中の「志望理由書」を点数化して成績評価いたします。

◎第1次選考に関して
1.競技成績について
●高校に入学以降の全ての競技成績(全国大会以上)を評価いたします。
●競技成績は、従来通りの方法により50点満点で採点しますが、今年度は中止・延期等となった大会に参加できなかった受験生に配慮して、30点満点に圧縮換算いたします。
2.志望理由書について
20点満点で評価いたします。

※第1次選考は、競技成績30点+志望理由書20点の合計50点満点で評価いたします。

◎第2次選考に関して
1.小論文について
●50点満点で評価いたします。
2.面接について
●従来は20点満点ですが、今年度は努力のプロセス等も評価するため30点満点で評価いたします。
 
※第2次選考は、競技成績30点+小論文50点+面接30点の合計110点で評価いたします。
(強い志望動機等の評価は面接点に反映されますので、志望理由書の点数は除きます。)

以上

※以下の関連書類も必ずご確認ください。
新型コロナウイルスの影響に対する「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」
における柔軟な対応について(重要)


スポーツ健康科学部長 栁田 昌彦


文部科学省から5/14付けで通知された『高等学校等の臨時休業の実施等に配慮した令和3年度大学入学者選抜における総合型選抜及び学校推薦型選抜の実施について』には、「総合型選抜及び学校推薦型選抜において、高等学校等における部活動等の諸活動の実績や資格・検定試験等の成績を評価する際には、中止・延期等となった大会や資格・検定試験等に参加できず、結果を記載できないことをもって入学志願者が不利益を被ることがないよう、評価の方法や重み付け等に配慮し、この間の個々の志願者の成果獲得に向けた努力のプロセスや入学を志願する大学で学ぼうとする意欲を多面的・総合的に評価すること。このため、各大学は、志願者の実情に配慮した丁寧な選抜を行う観点から、推薦書、活動報告書、大学入学希望理由書等においてこれらの努力のプロセス等について記載を求めることなど評価方法を定め、その内容を募集要項等で周知すること。」と記載されております。

そこで、同志社大学スポーツ健康科学部は、この文部科学省の意向を積極的に汲み取り、本年の10月に実施する公募型の「スポーツ能力に優れた者を対象とする特別入学試験」において、以下のような柔軟な対応を行うことにいたしました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、高いスポーツ能力を有していながらも優秀な成績を上げる機会を奪われてしまった選手諸君の積極的な受験を心からお待ちしております。

◎出願資格と提出書類に関して
●出願時点において、既に中止や延期が決まっている全国大会または国際大会に出場が決定していた場合、出場したものとして扱いますので、出願が可能になります。
●提出書類の中の「志望理由書」を点数化して成績評価いたします。

◎第1次選考に関して
1.競技成績について
●高校に入学以降の全ての競技成績(全国大会以上)を評価いたします。
●競技成績は、従来通りの方法により50点満点で採点しますが、今年度は中止・延期等となった大会に参加できなかった受験生に配慮して、30点満点に圧縮換算いたします。
2.志望理由書について
20点満点で評価いたします。

※第1次選考は、競技成績30点+志望理由書20点の合計50点満点で評価いたします。

◎第2次選考に関して
1.小論文について
●50点満点で評価いたします。
2.面接について
●従来は20点満点ですが、今年度は努力のプロセス等も評価するため30点満点で評価いたします。
 
※第2次選考は、競技成績30点+小論文50点+面接30点の合計110点で評価いたします。
(強い志望動機等の評価は面接点に反映されますので、志望理由書の点数は除きます。)

以上

※以下の関連書類も必ずご確認ください。
関連書類