学費・奨学金

学費・奨学金

学生納付金について

2020年度入学生の学費および諸費は、つぎのとおりです。
(単位:円)
第1年次合計入学手続時
納入必要額
学 費諸 費
1,343,000771,500入学金授業料教育充実費実験実習料
200,000925,000160,00050,000※8,000

  1. 入学金は初年度のみ徴収します。
  2. 授業料・教育充実費・実験実習料については、各々2分の1が春学期学費および秋学期学費です。
  3. 入学手続時納入必要額とは、入学金全額と、春学期学費および諸費の2分の1です。
    ※諸費は、教員父母連絡会費(5,000円)、学会費(3,000円)。
  4. 第2年次から第4年次の学費は下表のとおり徴収します。

(単位:円)
学 年授業料教育充実費実験実習料
第2年次952,000169,00080,000
第3年次959,000178,000100,000
第4年次966,000187,000100,000

諸費として、学会費(第1年次と同額)、教員父母連絡会費(第1年次と同額)を毎年徴収します。また、第4年次には全学部生から校友会費を徴収します。

奨学金制度について

奨学金には経済的な困難を抱える学生さんの支援を目的としたもの(経済支援奨学金)と、学業やスポーツ、文化活動などを奨励することを目的としたもの(奨励奨学金)の二種類があります。

経済支援奨学金には同志社大学奨学金(給付)をはじめとした本学独自の奨学金や、日本学生支援機構奨学金や民間・地方公共団体奨学金などがあります。いずれも、家族の所得や家族構成、学業の状況などを勘案し、支給が決定されます。相談等の窓口は成心館1階の学生生活課京田辺奨学・生活係です。詳しくは本学ホームページ( 奨学金制度(入学前募集)奨学金手続最新情報(入学後) )をご覧ください。 

 学部や父母会が選定する奨学金も準備されています。学業優秀者はもちろん、公募によりスポーツや文化・芸術活動などで優れた成績を収めた学生も対象としています。


スポーツ健康科学部が選考・推薦する奨学金の選考基準 (2020年度基準)
奨学金種類選考基準
同志社大学育英奨学金
(7名以内、各30万円)
  • 学業分野:3年次生の学業成績優秀者(GPAの優秀者)2名、ならびに公募によるスポーツ、文化、芸術、社会活動などの業績が優秀かつ学業成績が優れる者1名
  • 正課外分野:公募によるスポーツ、文化・芸術、社会活動などの業績優秀者に対して大学全体で20名以内(学部より最大4名)
同志社大学
スポーツ健康科学部奨学金
(8名、10万円)
  • 学業分野4名:1・2・3年次生の学業成績優秀者各1名(3年次生は2名)
  • スポーツ、文化、学術分野4名:同志社大学育英奨学金同分野に準じる
スポーツ健康科学部
父母会奨学金
(原則12名、5万円)
  • 学業分野4名:1・2年次生の学業成績優秀者各2名
  • スポーツ、文化、学術分野8名以内:同志社大学育英奨学金同分野に準じる
※公募以外に別途学業成績優秀者も育英奨学金(2名)、学部奨学金(4名)、父母会奨学金(4名)、校友会奨学金(2名)を学部側で選出します。
※上記の3種類の奨学金および「同志社校友会奨学金」は併給できません。

スポーツ健康科学部が選考する奨学金の公募について(2020年度)
    ※2020年度の公募は締切ました
学術、文化、スポーツ活動などにおいて優秀な成績(功績)を収めた者について、公募をいたしますので、希望の方は所定の手続きのうえ、出願してください。なお、学業成績優秀者(GPAにより選出)については、公募いたしません。
2020年度スポーツ健康科学部が選考する奨学金の公募について(PDFファイル)[PDF 214KB]

【出願方法】
①出願資格
次の1)~3)の条件を全て満たした者
1)成績基準:2年次生以上は、前年度末終了時点において、累積GPAが本学部の上位3/4に属する者
2)修得単位数
年次(休学期間を除く)当該年度春学期までの修得単位数
春入学者秋入学者
1年次生15単位以上
2年次生48単位以上30単位以上
3年次生83単位以上65単位以上
4年次生卒業見込であること
3)前年度秋学期および当年度春学期中に、スポーツ、文化・芸術、社会貢献、地域活動、ボランティアなどにおいて優れた成績(功績)を残した者で、現在もその活動を継続している者。※1年次生については、春学期の成績(功績)に限る。
②提出書類
[所定用紙]
・2020年度同志社大学育英奨学金願書(スポーツ健康科学部)
・2020年度同志社大学奨学金願書【正課外部門】
・2020年度同志社大学育英奨学金業績記入票【正課外部門】
以上3点の所定用紙は京田辺キャンパス教務センターで交付します。
またこちらからダウンロードすることができます。
 2020年度同志社大学育英奨学金願書(スポーツ健康科学部)[PDF 206KB]
 2020年度育英奨学金願書・業績記入票(正課外部門)[Excel 35KB]
    願書・業績記入票の提出要項[PDF 47KB]
・競技や各種活動における優れた成績(功績)を客観的に証明する資料 ※1)
願書提出時に証明書類の原本を持参(または郵送)のこと。受付時にコピーを取り、原本は返却します。
なお、出願書類は一切返却しません。また、過年度に被推薦者として選定された際の成果は、当該年度の成果として利用できません。
   ※1)客観的に証明する資料とは賞状、新聞記事、各種スポーツ雑誌等を指します。
・上記の提出で同志社大学育英奨学金・同志社大学スポーツ健康科学部奨学金・スポーツ健康科学部教員父    母連絡会奨学金の3種類全ての奨学金の申請を兼ねることとします。
③募集時期
2020年 10月6日(火)~ 10月19日(月) 【期日厳守(事務室開室時間)】
④提出場所
京田辺キャンパス教務センター スポーツ健康科学部
・郵送でも受付いたします(送付先 〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3)。
競技や各種活動における優れた成績(功績)を客観的に証明する資料も所定用紙と共に送付して下さい。
返信用の封筒(返送先記入の上、切手貼付のこと)も同封して下さい。上記募集期間に必着のこと。

スポーツ健康科学部奨学金・スポーツ健康科学部教員父母連絡会奨学金

本学部では「学業分野」および「スポーツ、文化、学術分野」において優れた業績を収めた方に対し、奨学金を給付しています。「学業分野」においては1~3年次の成績優秀者を、そして「スポーツ、文化、学術分野」においては公募制にて出願があった者の中から選考し、対象者を決定しています。
 2021年3月にスポーツ健康科学部賞および教員父母連絡会賞の授与式が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となりました。対象学生には後日、賞状と奨学金が授与されました。

<学業の部> (奨学金10万円)
  • 3年次GPA第3位者
  • 3年次GPA第4位者
  • 2年次GPA最優秀者
  • 1年次GPA最優秀者

<公募の部 スポーツ戦績優秀者> (奨学金10万円)
・セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 女子1500m 5位
・2020年全日本学生トラック自転車競技大会 500mタイムトライアル 1位
・第2020年全日本学生カヌースプリント選手権大会 女子カヤック部門 準優勝
・2020年全日本学生カヌースプリント選手権大会 女子カヤック部門 準優勝
<教員父母連絡会奨学金・学業の部> (奨学金5万円)
  • 2年次GPA第2位者
  • 2年次GPA第3位者
  • 1年次GPA第2位者
  • 1年次GPA第3位者

<教員父母連絡会奨学金・公募の部 スポーツ戦績優秀者> (奨学金5万円)
・第34回全日本学生居合道大会 大学対抗試合 団体の部 準優勝
・第89回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子400mH 決勝5位
・第5回西日本選手権競漕大会女子舵手なしクォドルプル 優勝
・2019関西学生陸上競技種目別選手権大会 男子円盤投 1位
・第87回大阪陸上競技選手権大会 女子5000mW 1位
(参考:同志社大学育英奨学金推薦者)(奨学金30万円)
  • (学業)3年次GPA最優秀者
  • (学業)3年次GPA第2位
  • (公募)スポーツ等諸活動の成績が優秀で、学業成績が優れている者      
   ・第17回世界陸上競技選手権大会 5000m女子 14位
   ・ISU Four Continents Figure Skating Championships
   ・2020EAFF E-1 サッカー選手権2019 決勝大会 優勝 7位
   ・第72回全日本新体操選手権大会 男子個人総合 3位
   ・第74回 国民体育大会・ゴルフ競技 個人戦 3位